今日子さんの婚活ストーリーPart137

ハワイ婚活ストーリーの次はハワイの出産ストーリー!?

今日子さんのハワイライフをお届け中ドキドキ

EMCLUBでのハワイ婚活ストーリーはこちらから恋の矢

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自宅での赤ちゃんとの生活が始まった。

はじめの一か月は日本から母が手伝いに来てくれていた。

朝昼晩と夜ごはんを作ってくれたり、

赤ちゃんのお世話を教えてもらったり、

とても勉強になった。

まだ退院は出産から三日しかたっていなかったので、

いたるところが痛く、母が来てくれていて本当に助かった。

赤ちゃんはまだ小さい声で、

お腹がすいたときと、おむつを替えてほしい時に

ほにゃーと泣いていてかわいかった。

わたしはというとカメラで写真ばかり撮っていた。

今になると痛みは忘れかけているけど、

このころは痛さとの闘いもまだあったので、

赤ちゃんに癒されながらも、心休まる時があまりなかった。

でもでもこんな顔を見たら写真を撮ることに集中して痛みも忘れていたのかな。

つづく

EMCLUBでの婚活ストーリーをはじめから読みたい方は
こちらから
ラブラブ

今日子さんの婚活ストーリーPart136

ハワイ婚活ストーリーの次はハワイの出産ストーリー!?

 

 

今日子さんのハワイライフをお届け中ドキドキ

 

 

EMCLUBでのハワイ婚活ストーリーはこちらから恋の矢

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

◆ 退院編 ◆ 

 

退院前に色んな人種の夫婦8組ほどが集まった母乳クラスを受けた。

 

 

 

母乳レッスンでは、どんな時に赤ちゃんが泣くのか、とか寝かせる時は安全な場所に寝かせてね、

 

 

 

とか家に帰ってからの赤ちゃんのお世話についての話がほとんどだった。

 

 

 

そして予定より少し遅い時間に退院の為の手続きを終えて、やっと家に帰れることになった。

 

 

初めての車での赤ちゃんの移動。

 

 

 

小さな体を恐る恐るベビーシートに乗せて

 

 

 

後部座席に赤ちゃんと二人、運転席に夫と初めての3人での帰宅を果たした。

 

 

 

 

家に帰ると母が夜ごはんを作ってくれていた。

 

 

夜は、お豆ちゃんのはじめてのお誕生日会!!

 

 

ようこそ我が家へ!!

 

 

 

つづく

 

 

 
EMCLUBでの婚活ストーリーをはじめから読みたい方は
こちらから
ラブラブ

今日子さんの婚活ストーリーPart135

ハワイ婚活ストーリーの次はハワイの出産ストーリー!?

 

 

今日子さんのハワイライフをお届け中ドキドキ

 

 

EMCLUBでのハワイ婚活ストーリーはこちらから恋の矢

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

◆ 入院生活編 ◆ 

 

入院生活は出産当日から数えて、2泊3日だった。

 

 

出産後は2時間ほど分娩した部屋にいたあと、

 

 

入院する個室へと移動した。

 

 

移動は、車いすで膝の上に生まれたばかりの赤ちゃんを抱っこして、

 

看護師さんに車いすを押してもらい、夫は横で荷物を運んでもらった。

 

 

個室は分娩した部屋よりこじんまりとしていたけど、きれいな部屋だった。

 

 

赤ちゃんは一緒の部屋で透明のベッドに寝かせてくれた。

 

 

赤ちゃんがいる!!

 

嬉しい気持ちと反面、徐々に麻酔が切れる恐怖があった。

 

 

8時すぎに生まれて10時過ぎに個室へ移動。

 

 

そして、実は出産予定日より2日早く生まれていたため

 

 

出産予定日より前にハワイ入りしようと計画していた母が

 

出産日に到着することとなってしまった。

 

 

母が12時頃に到着予定だったので、夫に空港まで迎えに行ってもらうことにした。

 

 

個室へ移動してからは、看護師さんが部屋へ行ったり来たりとしていたのであっという間に11時半になった。

 

 

そして夫が母を迎えに外に出た。

 

 

赤ちゃんと二人になった。

 

 

なんだか幸せな気分だった。

 

 

1時間ほどして母が病室へやって来た!

 

ぎりぎり間に合わなかったー!と言っていたけど、

 

 

分娩直後で、生まれたばかりの赤ちゃんに会ってもらうことができて嬉しかった。

 

私にはめいっこが3人いるので、母からすると4人目の孫だけど男の子は初めてだった。

 

抱っこしたり、写真を撮ったりわいわいと家族で過ごすことができてうれしい気持ちだった。

 

夫の家族も来たり、友人が来たりと、出産日はにぎやかに過ごしながら、

 

 

まだ小さい声だけど、お腹がすいたりおむつがぬれると、わぁ~と泣いていた。

 

初日の夜ごはんはハワイ料理のカルアポークだった。

 

 

深夜はまだあまり出ないおっぱいをあげたり、

 

 

看護師さんがちょこちょこ体調をチェックしに来たりとあまり眠れなかったけど、

 

 

隣に母に宿泊してもらい、久しぶりのお母さんと、

 

 

昨日までお腹にいた赤ちゃんも隣にいて、なんだか不思議な気分だった。

 

 

次の日は早朝6時頃に部屋にベビードクターがやってきて赤ちゃんの様子を確認しに来た。

 

 

7時にはY.Drが来て私の体調をチェックしに来てくれた。

 

 

昨夜からは麻酔もいよいよ切れて色んな痛みと格闘していたので、

 

 

体調が心配だったが問題ないとのことだった。

 

 

とにかく入院中は看護師さんが入れ替わりにやってきて、

 

 

赤ちゃんとお母さんの体調をちょこちょこ確認しに来てくれるのでとっても安心だった。

 

 

そしてこの日の夜ごはんはスペシャルディナーということで、

 

 

シャンパン風のリンゴソーダと、選べるメインディッシュにと豪華なディナーを夫と頂いた。

 

入院最後の日は夫が一緒に泊まってくれた。

 

 

 

つづく

 

 

 
EMCLUBでの婚活ストーリーをはじめから読みたい方は
こちらから
ラブラブ

今日子さんの婚活ストーリーPart134

ハワイ婚活ストーリーの次はハワイの出産ストーリー!?

 

 

今日子さんのハワイライフをお届け中ドキドキ

 

 

EMCLUBでのハワイ婚活ストーリーはこちらから恋の矢

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

◆ 分娩編後半 ◆ 

 

 

 

7:00amY.Drが部屋に来ると早速お産が始まった。

 

 

 

夫はきっと私以上に寝ていないのに,まるで研修中の医学生のように,

 

 

 

先生や看護士さんの指示に従い,上体を支えてくれたり足を支えてくれたりサポートしてくれた。

 

 

 

分娩は別の部屋へ移動するのかと思いきや,部屋の移動はなかった。

 

 

 

そしてベッドも昨夜から眠っているベッドのままで,私がイメージしていた足を載せる台などはなかった。

 

 

 

代わりにいきむときは膝の裏を自分で持つスタイルで,なんともナチュラルスタイルなお産であった。

 

 

 

看護士さんがいきむタイミングを合図した後10カウントいきむ。

 

 

 

その間Y.Drが,

push push push ,harder harder harder…

と声をかけてくれた。

 

 

 

20分くらい繰り返しただろうか。

 

 

 

“早そうですねー!!あと少し!!”

 

 

 

など先生が声をかけ続けてくれる。

 

 

 

 

その間も,痛みはないがじわりじわりと赤ちゃんが下がっているのを感じた。

 

 

 

いきむのも何度も繰り返し疲れてきた頃,

 

 

 

“二人は日本で知り合ったんですか?結婚まで早かったの?”

 

 

 

などリラックスさせるために先生が色々話かけてくれた。

 

 

 

少しほっとした後,またいきむのを繰り返す。

 

 

 

しばらくすると,

 

 

 

“髪の毛が見えましたよー!!”

 

 

 

“すごい!!髪の毛フサフサ!!”

 

 

 

と先生が言った。

 

 

 

そっか,髪の毛フサフサかー!!と思い,なんだか笑えた。

 

 

 

 

とにかくあと少しだ!!

 

 

 

 

“じゃぁ分娩始めますよー!!”

 

 

 

と先生が声をかけ,今までのは分娩じゃなかったのか 。。と思いながらも,

 

 

 

テキパキと先生や看護士さんの準備が整い,青い手術シートと足を載せる台が設置され部屋が分娩室になった。

 

 

 

 

“いよいよですよー!!”

 

 

 

 

先生が声をかける。

 

 

 

夫もしっかり私の上体を起こすのを手伝いながら手を握ってくれていた。

 

 

 

 

あと少しー!!

 

 

 

 

そして

 

 

 

“頭が出て来ましたよ!!もう少し!!”

 

 

 

と声をかけられ数回いきんだ後…ついに赤ちゃんが取り上げられた!

 

 

 

ちらっと顔が見えた瞬間,

 

 

 

“かわいい!!”

 

 

 

そう思った。

 

 

 

と同時に,安心したのか嬉しかったのか,涙が溢れた。

 

 

 

赤ちゃんは元気な産声をあげていた。

 

 

 

 

10/11 8:14に長男が誕生した。

 

 

 

 

つづく。

 

 

 

EMCLUBでの婚活ストーリーをはじめから読みたい方は
こちらから
ラブラブ